ホーム 事業内容 商品情報 会社概要 お問い合わせ
HOME > Section_ニューきもの和装部
和装部は、日本の伝統的なきものを、企画・生産・販売するセクションです。私達の普段の生活から、日本の文化である”きもの”を着る機会は少なくなりました。しかし、主力商品であるゆかたは、夏祭りや花火大会などで多くの女性に愛用され日本女性の魅力をたっぷりとふりまいて、会場をにぎやかに盛り上げて、まさに夏の風物詩となっています。
ゆかたは、着物と違い着つけも簡単に出来ますし、価格もお手頃で楽しめます。何より普段の自分と違ったより日本女性らしく変身した自分を演出する小道具として、夏の必須アイテムになっています。
そんな女性達の気持ちを意識した、斬新でファッショナブルな商品を毎年提案しています。そして、それらは常にこだわりを持った品質の高い商品であると自信をもっています。
ゆかたが出来上がるまでには、幾つもの選定作業があります。柄付け、色付け、素材選び、風合い、染料の開発、刺繍等の表面変化等々、さまざまな組合せでゆかたは出来上がっています。また、ゆかたをより可愛らしく演出する帯や足袋、巾着、髪飾り、日傘、うちわなどの小物類は、華やかな脇役としてゆかた以上に組合せを楽しめるグッズです。

今では小物を含めて日本で流通する年間二百万点のうち、およそ四十万点を取扱うトップメーカーになりました。世界的なデザイナーであるコシノジュンコや、多数の外部デザイナーを企画スタッフに迎えて充実した「ゆかた創り」に邁進しています。
榎本株式会社
Copyright(C) Enomoto Company LTD., All Rights Reserved.